メイン

デジタルガジェット アーカイブ

2009年7月19日

Eee PC 901メモ

不具合

[解決済み]SDカードスロットにカードさしっぱなしだと起動時にフリーズすることがある

[解決済み]スピーカからノイズがががが

[解決済み]起動直後に音を鳴らすと当該コントロールの音量が最大になってしまう(WAVE鳴らすと「WAVE」コントロールが最大になる)

上記3つは1001以降のBIOSへ更新すれば解決

パワーアップ

メモリ換装

Eee PC 901-X SSD換装

トラブル

Eee PCが起動しない!

そのほか

[情報求む]ちょうどいい接続マネージャ (ThinkVantageのAccess Connectionみたいな奴)

2011年1月11日

PC用ラジオチューナまとめ

Radio Sharkシリーズ

Griffin Technology: radio SHARK -

Griffin Technology: radio SHARK 2 -

AMアンテナ 内蔵

FMアンテナ 内蔵 or 外付けワイヤー(3.5mmミニジャック、ヘッドフォン端子と共用)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される?

サンコー USB AM/FMラジオ

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵

FMアンテナ 専用外付け(MCXコネクタ?)

音声出力 Line-out(3.5mmミニジャック) PCのLine-inから取り込む必要がある

更新日時点において、メーカー直販サイトでは販売終了となっている。

Logitec LRT-FMAM100U

公式Webページ

AMアンテナ 専用外付け(MCXコネクタ)

FMアンテナ 内蔵 or 汎用FM/VHFアンテナ(MCXコネクタ)

アンテナコネクタは1つ。つまりFM外部アンテナとAM外部アンテナは排他。

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

AM外部アンテナ感度はよい。ただし、FM内蔵アンテナは使い物にならず、実質AM外部アンテナのケーブルが外部アンテナ代わりとなるだろう。全体的に音質がよくない。低音、高音ともに弱く、全体的に音圧不足。FMラジオの件は、MCX-F変換ケーブルを用いてFM/VHFアンテナを接続することによって改善する。ただしそれでもステレオ感は薄い。AMラジオのエアチェックに好適。

novac NV-UR001

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵 or 汎用外付け(3.5mmミニジャック)

FMアンテナ 本体直結USBケーブル or 付属外部アンテナ or 汎用FM/VHFアンテナ(3.5mmミニジャック)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

ハードウェア的にも、ソフトウェア的にも作りこまれている感じがする。ライトユーザーからマニアまで満足のでき。外部アンテナ使用前提なら比較的おすすめしたいが、AMアンテナ入力もミニジャックなのはいただけない。FMラジオのエアチェックに向いている。

音割れの問題についてはNaknet blog | NOVAC RadioMate NV-UR001あたりを参照。仕様らしい。

Princeton PCA-RCU(デジ造 Radio版)

公式Webページ

AMアンテナ 付属外付け or 一般的なAMアンテナ(RCA)

FMアンテナ 付属外付け or 汎用FM/VHFアンテナ(RCA or F型)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

サン電子 RDPC-101

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵のみ アース可能

FMアンテナ 内蔵 および 付属外付け or 汎用FM/VHFアンテナ(3.5mmミニジャック)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

ループアンテナ

番外ですが、当方でもこいつを使っています。(コンポにつないでますが。)

続きを読む "PC用ラジオチューナまとめ" »

2009年11月29日

Ubuntu 9.10 on Eee PC 901-X

無線LANのドライバ行方不明!Ralinkのサイトにあったドライバはビルド通らねえ!

ぐぐりまくった結果ここに行き着いた。

Bug #396945 in linux (Ubuntu): “I can't load the new kernel 2.6.31-1 or 2.6.31-2 on Ubuntu Karmic because of a driver : RT2860”

ここの一番下にパッチがあるので、そいつをRalinkのサイトから持ってきたドライバのソースに当ててmakeすればいいよ

2009-11-29 23:18 追記

無理して自前でビルドしなくても、カーネル付属のドライバで十分動くし、そっちのほうがNetworkManager使えていい感じ。

原因はeeeUbuntu 9.04からアップデートしたときに残っていたドライバ再インストールスクリプトだったみたい。システム->設定->自動起動するアプリで該当するスクリプトのチェックを全部はずす。

続きを読む "Ubuntu 9.10 on Eee PC 901-X" »

2010年2月 5日

Eee PC 901-XのSSD換装

写真は後日。張りました。(2010-02-05 01:04:42 JST)

ショート基盤の換装はここでは扱いません。以下のページを参考にして気合でなんとかしてください。

x-gadget:blog - 「BUFFALO SHD-DI9MをEee PC 901-Xへ装着する」を公開

Eee PC 901-Xのロング基盤SSDをFPM32GLSEへ換装してみる

  1. 当然ですが、ACアダプタ、バッテリーははずしておきます。

  2. まず、裏ぶたのねじ(2箇所)をはずします。この写真にはありませんが、封かんシールが貼られていると思いますので、丁寧にはがします。

    eeepc_reverse_side.jpg
  3. 次に、カバーをはずします。ここまではメモリ換装と同じ手順です。

  4. ロング基盤のSSDはすぐ見えると思いますので、そいつのねじ(2箇所)をはずします。

    eeepc_backcover_opened.jpg
    eeepc_longssd_detached.jpg
  5. 基盤を引きずり出します。

  6. 向きを合わせてFPM32GLSEを入れます

    eeepc_fpm32glse_settlement.jpg
  7. ねじで固定します。

    eeepc_all_changes_settled.jpg
  8. 裏ぶたを閉め、ネジで固定し、必要に応じて封かんシールを貼ります。

これでeeeUbuntuと共存させるのが楽になりました。

続きを読む "Eee PC 901-XのSSD換装" »

Eee PC 901-Xのメモリ換装

写真は後日。張りました。(2010-02-05 01:04:42 JST)

  1. 当然ですが、ACアダプタ、バッテリーははずしておきます。

  2. まず、裏ぶたのねじ(丸印2箇所)をはずします。この写真にはありませんが、封かんシールが貼られていると思いますので、丁寧にはがします。

    eeepc_reverse_side.jpg
  3. 次に、カバーをはずします。

  4. バッテリー取り付け部を上にしたときに下になるほうに黒いシートみたいなもので覆われたスペースがメモリスロットです。

    eeepc_backcover_opened.jpg
  5. ついているメモリをはずします。少しはずしにくいですが、横のリテンションバーを左右にひっぱることによってロックがはずれます。

    eeepc_memory_slot.jpg
    eeepc_memory_detached.jpg
  6. 向きを合わせてあたらしいメモリを入れます。そして、リテンションによってしっかりロックされたことを確認します。挿し込みが甘いと起動しません。

    eeepc_memory_settled.jpg
  7. 裏ぶたを閉め、ネジで固定し、必要に応じて封かんシールを貼ります。

続きを読む "Eee PC 901-Xのメモリ換装" »

2010年4月 7日

Eee PCが起動しないときは

  • OSがいかれてる

  • CMOSメモリの中身がいかれてる

  • SSD(HDD)がいかれてる

  • メモリがきちんと刺さっていない

OSとかブートローダがいかれてる

ほかのパソコンと同じです。必要なデータをCD/DVDやUSBメモリなどから起動できるOSで吸い出したのち、リカバリDVDでリカバリです。

eeeUbuntuとかを試そうとして失敗したなら、GRUBとかの知識をつけてから再チャレンジしましょう。

ちなみに、起動するデバイスを選択できるブートメニューはBIOSの[Quiet Boot]を無効にし、BIOSスプラッシュ画面で[Esc]キーです。BIOSに入るには電源投入後に[F2]連打です。

CMOSメモリの中身がいかれてる

電源を入れてもBIOSすら起動しない場合はこれを疑いましょう。たとえば、スタンバイからの復帰に失敗するとこうなります。比較的よくあるトラブルらしいです。あなたのEee PCにリセットスイッチがあればそれを押してみるといいでしょう。ない場合はメーカー修理へ。分解してバッテリーをはずしCMOSクリアするという手もありますが、メーカーの保証が受けられなくなります(WARRANTY VOIDのシールをはがす必要あり)。

SSD(HDD)がいかれてる

保証期間内なら修理に出しましょう。ただし、ハードディスクから異音がするとかいった場合は対象外になるかもしれません。

保証期間が終わっている場合は、換装するのも手ですが、自己責任で。この手の製品なら換装の手間を考えると買い換えたほうが早いかもしれません。

メモリがきちんと刺さっていない

メモリ換装はほぼ必須といえるでしょうが、メモリが奥までしっかりささっていないと起動しません。しっかり固定しましょう。

続きを読む "Eee PCが起動しないときは" »

2010年5月 9日

WD20EARSベンチマーク

某ショップの店員さんに「Windows 7でフォーマットしてもXPに持ってくとodd alignになってパフォーマンス落ちるよ」とか言われてしまったので、検証してみた。

XPマシン Athlon II X2 240/GA-MA785GT-UD3H/SB750/AHCI/AMD RAID

7マシン Phenom II X4 965/GA-MA790GPT-UD3H/SB750/AHCI/MS AHCI

XPで計測

7で計測

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    55.786 MB/s
          Sequential Write :    55.295 MB/s
         Random Read 512KB :    38.409 MB/s
        Random Write 512KB :    37.850 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.892 MB/s [   217.7 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.991 MB/s [   486.0 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.574 MB/s [   140.0 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.014 MB/s [   247.5 IOPS]

  Test : 4000 MB [G: 81.1% (1510.9/1863.0 GB)] (x5)
  Date : 2010/05/04 20:12:00
    OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)
    WD20EARS Windows 7でフォーマットしてWindows XPで使用

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    55.810 MB/s
          Sequential Write :    55.232 MB/s
         Random Read 512KB :    38.136 MB/s
        Random Write 512KB :    38.440 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.874 MB/s [   213.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.948 MB/s [   475.7 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     1.358 MB/s [   331.6 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.004 MB/s [   245.0 IOPS]

  Test : 4000 MB [G: 81.1% (1511.5/1863.0 GB)] (x5)
  Date : 2010/05/04 21:31:46
    OS : Windows 7  [6.1 Build 7600] (x64)
    WD20EARSをWindows 7で使用

領域確保とフォーマットはWindows 7で、クラスタサイズは4KiBです。80%くらい埋めた状態で測定。このベンチマークでは性能差は見られないという結論に。

それにしてもランダムリードよりランダムライトのほうが速いのはキャッシュが効いてるのかな。

About デジタルガジェット

ブログ「S.A Studioのメモ帳」のカテゴリ「デジタルガジェット」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはソフトウェアです。

次のカテゴリはトランスコードです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。