« Apache httpdのコンパイル リバイバル | メイン | WD20EARSベンチマーク »

Eee PCが起動しないときは

  • OSがいかれてる

  • CMOSメモリの中身がいかれてる

  • SSD(HDD)がいかれてる

  • メモリがきちんと刺さっていない

OSとかブートローダがいかれてる

ほかのパソコンと同じです。必要なデータをCD/DVDやUSBメモリなどから起動できるOSで吸い出したのち、リカバリDVDでリカバリです。

eeeUbuntuとかを試そうとして失敗したなら、GRUBとかの知識をつけてから再チャレンジしましょう。

ちなみに、起動するデバイスを選択できるブートメニューはBIOSの[Quiet Boot]を無効にし、BIOSスプラッシュ画面で[Esc]キーです。BIOSに入るには電源投入後に[F2]連打です。

CMOSメモリの中身がいかれてる

電源を入れてもBIOSすら起動しない場合はこれを疑いましょう。たとえば、スタンバイからの復帰に失敗するとこうなります。比較的よくあるトラブルらしいです。あなたのEee PCにリセットスイッチがあればそれを押してみるといいでしょう。ない場合はメーカー修理へ。分解してバッテリーをはずしCMOSクリアするという手もありますが、メーカーの保証が受けられなくなります(WARRANTY VOIDのシールをはがす必要あり)。

SSD(HDD)がいかれてる

保証期間内なら修理に出しましょう。ただし、ハードディスクから異音がするとかいった場合は対象外になるかもしれません。

保証期間が終わっている場合は、換装するのも手ですが、自己責任で。この手の製品なら換装の手間を考えると買い換えたほうが早いかもしれません。

メモリがきちんと刺さっていない

メモリ換装はほぼ必須といえるでしょうが、メモリが奥までしっかりささっていないと起動しません。しっかり固定しましょう。

おまけ SSDのデータを吸い出したい

【PC Watch】 JDS、Eee PC用SSDをUSB接続する外付けケース

soltec 工房 : Eee PC用Mini-PCI Express SSDの有効活用


改版履歴

2010-04-07 17:23:41 miniPCIe SATA SSDの変換基板を頒布されている方がいらっしゃいましたのでリンクしました。

2009-07-17 23:13:34 以前の記録は残っておりません。

コメント (2)

kawai:

こちら、SSDの吸い出しの機器について、eeepcの古い機種eeepc s101では対応していませんでした。

> kawai さん
リンク先の記事をよくお読みください。
"対応SSDはMini-PCI Express形状のPATA接続のもので、容量は4~64GB(MLC/SLC両対応)。"
ですので、Eee PC 901-X標準搭載などのパラレルATAタイプのSSD以外には対応しません。
中の人がEee PC 901-Xより後に発売されたモデルに関して知らないのですが、おそらくこれ以降のモデルはすべてSATAになっていると思われます。その場合は上記の変換ケースは使用できません。

About

2010年4月 7日 17:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Apache httpdのコンパイル リバイバル」です。

次の投稿は「WD20EARSベンチマーク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

このサイトは、S.A Studioの中の人の備忘録です。別名をまとめサイトといいます。

このサイトに記載されている事象・事項などはすべて各エントリの更新時点での情報に基づいています。最新情報が反映されていない場合がありますので、利用前に各種情報源で最新情報を得ることをおすすめします。

このサイトに記載されている事象・事項などについて、筆者は内容の保証をしておりません。利用の際には十分お気をつけください。