« PacketiX.NET セキュアインターネット実験サービス ルーティングテーブル例 | メイン | Wee (上へ) 転載 »

PC用ラジオチューナまとめ

Radio Sharkシリーズ

Griffin Technology: radio SHARK -

Griffin Technology: radio SHARK 2 -

AMアンテナ 内蔵

FMアンテナ 内蔵 or 外付けワイヤー(3.5mmミニジャック、ヘッドフォン端子と共用)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される?

サンコー USB AM/FMラジオ

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵

FMアンテナ 専用外付け(MCXコネクタ?)

音声出力 Line-out(3.5mmミニジャック) PCのLine-inから取り込む必要がある

更新日時点において、メーカー直販サイトでは販売終了となっている。

Logitec LRT-FMAM100U

公式Webページ

AMアンテナ 専用外付け(MCXコネクタ)

FMアンテナ 内蔵 or 汎用FM/VHFアンテナ(MCXコネクタ)

アンテナコネクタは1つ。つまりFM外部アンテナとAM外部アンテナは排他。

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

AM外部アンテナ感度はよい。ただし、FM内蔵アンテナは使い物にならず、実質AM外部アンテナのケーブルが外部アンテナ代わりとなるだろう。全体的に音質がよくない。低音、高音ともに弱く、全体的に音圧不足。FMラジオの件は、MCX-F変換ケーブルを用いてFM/VHFアンテナを接続することによって改善する。ただしそれでもステレオ感は薄い。AMラジオのエアチェックに好適。

novac NV-UR001

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵 or 汎用外付け(3.5mmミニジャック)

FMアンテナ 本体直結USBケーブル or 付属外部アンテナ or 汎用FM/VHFアンテナ(3.5mmミニジャック)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

ハードウェア的にも、ソフトウェア的にも作りこまれている感じがする。ライトユーザーからマニアまで満足のでき。外部アンテナ使用前提なら比較的おすすめしたいが、AMアンテナ入力もミニジャックなのはいただけない。FMラジオのエアチェックに向いている。

音割れの問題についてはNaknet blog | NOVAC RadioMate NV-UR001あたりを参照。仕様らしい。

Princeton PCA-RCU(デジ造 Radio版)

公式Webページ

AMアンテナ 付属外付け or 一般的なAMアンテナ(RCA)

FMアンテナ 付属外付け or 汎用FM/VHFアンテナ(RCA or F型)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

サン電子 RDPC-101

公式Webページ

AMアンテナ 内蔵のみ アース可能

FMアンテナ 内蔵 および 付属外付け or 汎用FM/VHFアンテナ(3.5mmミニジャック)

音声出力 USBケーブルから、USBオーディオデバイスとして認識される

ループアンテナ

番外ですが、当方でもこいつを使っています。(コンポにつないでますが。)

2009/05/03追記

なんか、ASCII.jpに現在発売されている3機種(追記当時)の記事ができてました。

ASCII.jp:お嬢の声をどこでも聴ける! USBラジオを比較

参考程度に、当方での運用について触れておくと、AMラジオはLRT-FMAM100U、FMラジオはNV-UR001を使っています。なお、同時に刺すと挙動がおかしくなるので、基本的にAMラジオを録音する漏れはLRT-FMAM100Uを接続し、NV-UR001は録音したい番組がある場合に刺しています。被った場合は......どうしよう(笑)

2009/07/17追記

LRT-FMAM100UにF型コネクタのアンテナ線を繋げたい場合、ロジテックダイレクトからCB-MCXF-015を買うのが通例ですが、もし欠品してる場合は、神保商会で取り扱っている「MCXP-FP」でも買っておけばいいよ。秋葉原までの交通費がなんとかなるなら。通販はきいてみないとわかんない。

それから、運用変わりました。LRT-FMAM100Uは退役、Netbookに挿しての運用を考え中。NV-UR001に市販のF-3.5mm整合器経由でVHFアンテナ繋ぎ、オプションのAMループアンテナNV-UA001繋いでます。録音ソフトは付属のやつを使っていましたが、ハードディスクをホットスワップすると墜ちるので、録音さんでの運用に切り替えました。

2011/01/11追記

2009/11ごろから2010/12/18までの運用は、

  • LRT-FMAM100Uに付属ループアンテナを接続
  • NV-UR001 FM端子にはフレッツ・テレビから分配したラインを、AM端子にはRCA Yケーブルで分配したALA-10IIを接続
  • 録音さんを使用し、2台のチューナを使い分け

となっていました。とはいえ、radiko+radikaの組み合わせで民間放送局はだいたいカバーできてしまうようになってしまったので......。

About

2011年1月11日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「PacketiX.NET セキュアインターネット実験サービス ルーティングテーブル例」です。

次の投稿は「Wee (上へ) 転載」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

このサイトは、S.A Studioの中の人の備忘録です。別名をまとめサイトといいます。

このサイトに記載されている事象・事項などはすべて各エントリの更新時点での情報に基づいています。最新情報が反映されていない場合がありますので、利用前に各種情報源で最新情報を得ることをおすすめします。

このサイトに記載されている事象・事項などについて、筆者は内容の保証をしておりません。利用の際には十分お気をつけください。